Vanilla Air hero

Vanilla Air

リゾートに特化した新LCCのアイデンティティ作り

_DSC0728

新コンセプトは「リゾート向けLCC」

ピーチアビエーションやジェットスタージャパンの設立など「日本の本格的なLCC時代」が活況を呈する中、ANAホールディングスはエアアジアとの提携を解消し、新たな純国産LCCの開発を目指します。その新コンセプトは「リゾート向けLCC」。ビジネス客を担当する親会社のANAに対し、国内および近隣アジアの観光路線に特化する新LCCとして、新ブランドの開発が決定されます。競合ひしめくLCC市場における、新たなスタンダードとなるネーミングとデザインが求められていました。

_DSC0750

Vanilla、それは飾り気のないスタンダード

ランドーが提案した名称は、Vanilla Air。
バニラの名前は、「飾り気が少ないのにスタンダード」「カジュアルでありながらおしゃれ」「人々に幸福感とリラックスを与える」「世界中で幅広く愛される」存在を目指して名付けられました。
ロゴデザインはバニラの花をかたどり、 その花びらの広がりは日本とアジア、そして世界を結ぶ 「バニラ・エア」の路線の広がりを表しています。プレジャーリゾー卜路線中心の航空会社であることを表現するブランドカラーは、ブルーとイエロー。ブルーは、心地よい開放感と空・海を、イエローは華やかさ、楽しさ、そして太陽を表しています。

_DSC0725

ブランドに込めた3つの想い

Simple
飾らずきわめてシンプル。すべてのお客様にわかりやすく、まるでバニラアイスクリームのように、お好みに合わせて 自由に旅をアレンジできるサービスを目指します。

Excellent
バニラは身近でありながら、常に高い品質が保たれています。それは、作り手が手聞を惜しまず丁寧に栽培を行っているからこそ。シンプルでありながらも、日本のお客様に受け入れられる品質の運航・サービスの提供を目指します。

New Basic
旅の移動手段としてお客様が求めていることを満たしながら、一歩先の使いやすさを実現。バニラ・エアは、旅のスタイルの新しいベーシックになりたいと思っています。