アジリティ・パラドックス

現代の市場はこれまでにないほど速いテンポで変化しています。テクノロジーが進歩し、市場参入を妨げる伝統的な壁は崩壊しました。カテゴリーを変容させるアイデアが、産業を超えて、世界中から、常にやってきます。ほんの数年前には、ZipcarやAirbnbがこのような早さで、産業の基盤を揺るがす存在になろうとは誰も想像していませんでした。

同時に、ブランドのアクションは、今まで知られていなかった方法で世間一般に公開されています。世界のある一カ所で起きていることを他の場所にいる人々に知られないようにすることなど、もはや不可能です。インドの児童労働スキャンダルがインディアナポリスで発表される意見に影響を与えます。リークされた携帯電話の動画がすぐに拡散され、数百万もの人々の目に晒されます。

ブランドマネージャーたちは新たな現実に直面し、混沌があたりまえになる状況で、ブランドの進路を取ろうとしています。マネージャーたちは、絶え間なく進化するビジネス戦略、シフトするカテゴリー、拡大するタッチポイント、今までになく豊富な知識を持ったさまざまな顧客といった課題に向き合っています。こうした状況にもかかわらず、正しい方向に進んでいるブランドがあります。

ランドーは調査に着手しました。いくつかのブランドがどのように、なぜ、この変則的な状況にうまく対処しているのかを解明するため、データを解析し、顧客の声を聞き、ビジネスを分析しました。そして分かったことは、現代で最も力が強く、最高のパフォーマンスを示すブランドは、バランスを取るのがうまいということです。こうした企業は、基本的な主義を維持し続けながら、適応性を持って軽快に行動し、2つの異なる局面を絶妙に調和させています。ランドーでは、こうした現象をアジリティ・パラドックスと呼んでいます。

AgilityParadox-2

アジリティ・パラドックスの習得

ランドーのグローバル・アジャイルブランド・スタディにおいて、次のことが明らかになりました。ブランドが成功をおさめるためには、2つの相反する方針を支配し、結果として、このアジリティ・パラドックスを受け入れなければならないということです。つまり、基本的な主義を尊重しながらも、同時に、常に新しく適切に進化していくことが必要なのです。

バランスを達成しているブランドが共有する6つの行動:

Attributes-animation-web-800

こうしたブランドのマネージャーたちは将来を見据え、市場の声に耳を傾け、課題にまっすぐに向き合っています。これが、新しい世界の新しいブランディングモデルなのです。

今年のトップアジャイルブランドとその成功の理由について、レポート全体を参照するには下記をご参照ください:

Download the interactive PDF (13MB)

Download the printer-friendly PDF (13MB)