バイエルがブランド力向上のためランドーをパートナーに

2018年4月4日(ドイツ・レーヴァークーゼン)バイエルは、ランドーをパートナーに選び、新しいブランドを立ち上げました。ランドーによるバイエルブランドのポジショニングとデザインは、「専門知識を活用して人々の繁栄を支援する」いうバイエルの願いを反映させたものとなっています。

詳細は、バイエル発リリース全文を参照ください。

Bayer identity before and after

「伝統と現代性の融合」ランドーによるバイエルのリブランディング

ダイナミック、オープン、パーソナル。新しいバイエルブランドのブランドコンセプトです。バイエル社CEOのヴェルナー・バウマン氏は、次のように述べています。「バイエルブランドは当社の最も重要な顔です。150年以上の時間をかけ、世界中の人たちがバイエルに信頼を寄せてきました。」

Bayer headquarters

新ブランドでは、現代のデジタル社会において大規模な多国籍企業が直面している課題とバイエルの長い伝統を調和させることが課題でした。健康と栄養の最先端に重点を置きつつ、バイエルのブランドを変化させるべきターニングポイントとなり、今回のリブランディングにより同社はこれを成功させました。

Bayer digital applications

バイエルブランドは、オンラインとオフラインのビジュアルやAVメディアから、著名な「バイエル・クロス」ロゴに至るまで、あらゆる領域で進化しました。配色、写真のスタイル、フォントにおいても変化が見られます。新しいバイエルの色とイメージは以前よりも力強く、暖かく、さらにダイナミックになり、デザインは開放的でインターナショナルな印象を与えます。バイエル・クロスを精緻化させることで、デジタルでつながった現代社会のニーズにも応えていきます。

Bayer adaptation

変化した一方、1863年から今日まで続く高い専門技術と品質が認められた「バイエル」ブランド特有のスタイルは残されています。

Bayer identity evolution

バイエルの新ブランドについては、バイエルの広報部長であるドクター・ミヒャエル・プロイス氏による最近のブログ記事に詳細が掲載されています。または、バイエルのウェブサイドでプレスリリース全文を参照ください。

Bayer marketing collateral